Fractal Design Node 202用

Node 202,自作PC

Fractal Design Node 202のエアフロー改善第5弾です。今回は上部(縦置き時)に40mm各の排気用ファンを取り付けるという方法を試みました。 (縦置きの場合)ケースの構造としては暖かい空気が上昇し排気されるように作られてはいますが、自然対流ではやはり排気には不十分なのではないかと考 ...

Node 202,その他,自作PC

Fractal Design Node 202のエアフロー改善第4弾です。今回はケース内のプラスチック部分の肉抜き(切り取り)をすることで、エアフローが改善されるのではないかと考え、実験してみました。 あくまで実験的な内容となっていますので、ご参考まで。 結果としては、グラボの最大温度が2℃低下しま ...

Node 202,自作PC

Fractal Design Node 202には2スロット占有で310mmの長さのグラフィックボードまで搭載可能ですが、ケースが小さくエアフローが悪いということもあり、やはりグラボの温度面で不利な部分があります。 グラボのファンが付いている側は吸気穴+ファンがあるのでまだ良いのですが、バックプレー ...

Node 202,自作PC

ID-COOLINGより高さ57mmに抑えられつつも対応TDP130WのロープロファイルCPUクーラー「IS-50X」が発売されました。日本での発売は2019/7時点では未定ですが私が使用しているケースFractal DesignのNode202にちょうどよさそうなので個人的に期待しており、発売され ...

Node 202,自作PC

Fractal Design Node 202のエアフロー改善第3弾。前回はケースに穴を開けるという荒業でしたが、今回はMini-ITXケースの宿命である配線ぎっしり問題をケーブル長を短くすることで改善。 それに伴いエアフローも改善し温度が下がることを期待しました。しかし、結果はまたしても微妙。 最 ...

Node 202,自作PC

エアフロー改善第二弾。第一弾はケースファンを無理やり追加するという内容でしたが、今回も実験的な内容となります。今度はグラボ側のエアフローを改善のため、ケース下部(縦置き時)に排気用の穴を開けました。ただ、効果は思ったほどありませんでした。 まとめ Node 202関連記事 【基本情報】・組立て編・対 ...

Node 202,自作PC

Fractal Design Node 202のエアフローが実際のところどうなっているのか調べてみました。縦置き時での考察となります。エアフローの調査には細い糸を使用しました。 目次 Node 202関連記事 【基本情報】・組立て編・対応CPUクーラー・専用防塵フィルタ・追加ケースファンの注意点・エ ...

Node 202,自作PC

Fractal DesignのNode 202は10.2ℓという小ケースでありエアフローがあまりよくないせいか、CPU温度がアイドル時50度以上負荷時80度前後にいくことがあります。 そのため、エアフロー改善のため思いついたことを実施しています。 今回はその第一弾として、ケースファンをマグネットで無 ...

Node 202,自作PC

Fractal Design Node 202に搭載可能なケースファンについて書いていきます。スペック上120mmケースファンが2個載ると記載がありますが、グラボを載せる場合にはグラボ押さえがあるため、通常1つのケースファンしか取りつきません。そこで、少し改造をしてみました。 目次 Node 202 ...

Node 202,自作PC

Fractal Design Node 202に搭載可能なCPUクーラーについて、公称スペックではCPUクーラーの高さは56mmまでとなっていますが、前回の記事で述べたようにケース付属のフィルタを外すことで61mmまではいけるだろうと考えています。今回、そのあたりも踏まえて対応CPUクーラーについて ...